カテゴリー: ATSUKO先生

インフィル通信Vol.27 メンタルカウンセラー☆ATSUKO

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーの ATSUKO です。

街は、クリスマスの豊かさと、お正月の準備の少しあわただしい感じが入り混じり、キラキラとしっとりが同居した日本独特の雰囲気が漂っていますね☆
子どものころ、ワクワク、そわそわしながら、この時を過ごしていたことを思い出します (^^)

12月は、わたくしの誕生月。
この時期に、幼少期のことに想いを馳せることが多いです。

赤ちゃんのとき、誰しも自分一人では、食べることも歩くこともできません。
おなかがすいたり、おむつが濡れたり、眠たかったり、ただ、抱っこしてもらいたかったり・・・その度に泣いて、自分の気持ちや欲求をまわりに伝え、自分が直面している問題を解決しようとします。
家族の愛を受けながら、できなかったことをひとつひとつ身に付けていくのです。

自転車に初めて乗れた時、泳げるようになった時、鉄棒ができるようになった時・・・
できなかったことができるようになった時、周りの人も褒めてくれますし、自分自身もやったー!という達成感に満たされ、本当にうれしいものです。
「想い出すなあ~(^v^)」

30歳 40歳・・・、大人になっていくと、自分一人で何でもできるような、何か起きたら自分で解決しなくてはならないような、そんな考えにとらわれていってしまう気がします。

思う通りの結果にならなかったとき、こんなことも出来ないなんて!と自分を責めたり、自信を失ったりしてしまいます。解決しない問題を抱えて、悶々と暗―く毎日過ごしてしまったりします。

大人だって、できないことを一つ一つできるようになり、達成感を味わい、喜び、そうやって成長していくのだと思います。
できないとき、 1 人で抱えるのではなく、時にはワーンと泣いたっていいんです。
できないよー、わかんないよー、と大騒ぎしましょっ!

あなたの問題を一緒に考えてくれたり、はっとするような答えをくれたり、そして、解決したとき、一緒に笑ってくれるかもしれません。「ヤッター (^^)/ 」

サンタクロースは、2015年12月、皆様に素敵な成長をプレゼントしてくださいますように。

わたくしには、また一つ年齢をプレゼントしてくださいましたわっ!m

インフィル ジャパン★
ATSUKO

インフィル通信Vol.25

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーの ATSUKO です。

4月の頭から雨が続く肌寒い毎日でしたね。一転して青空!京都御所界隈では、黄みどり色の葉っぱのころんとしたかたまりの中に、ぽつんぽつんと鮮やかなピンクのツツジが咲き始めました。
ツツジを見ると、わたしは、子どもの頃を思い出します。
ツツジの花を取って、花びらの付け根から蜜を吸ってみたり、妖精のスカートにみたてたり。
ツツジに「オオムラサキ」という名前がついているのを知って、「ちょうちょと同じ名前だ!」「もしかして、ツツジって昔はちょうちょだったの?」とわくわくしていました。
あれは新潟にいたころかな?懐かしい思い出です。

さて、前回のインフィル通信では、心は、人(特に異性)と話したり、触れあったりすると、ほぐれて柔らかくなる・・というお話をさせていただきました。
今回は、その続編。

もっともっと心の鎧を溶かして、心をほぐしていくにはどうすればよいでしょう?

それは、自分が五感で感じたことをどんどん言葉で表現してみることです。

クリームたっぷりの美味しいケーキを食べたとき、「ああ美味しい!」と声に出していますか?
温泉にはいってほっこりしたとき「わ~気持ちがいい~」と口に出していますか?
お肉がジュージュー香ばしく焼ける匂いを感じて「むっちゃいい匂い!食いたいー」と言葉で表現していますか?

自分の中で感じたことを素直に表現することは、簡単なようでいて、実は意識しないとなかなかできないものです。
「美味しいな・・」「気持ちがいい・・」と心の中で思うだけで、終わっていることが多くありませんか?
自分が感じたことは、自分だけではなく、前世さんやご先祖様も、感じていることです。
それを言葉で表現することで、あなたの幸せを心から祈って、いつも応援してくださっている前世さんやご先祖様と、「そうね」「本当にそうだね」と、より深く共感しあうことができるのです。
(もちろん、いい感情だけではなく、マイナス感情・・例えば「わーん!悲しい~」とか「もう!むかつく!」という言葉でも。)

赤ちゃんや子どもは、自分の感じたことを、泣いたり笑ったり、まっすぐ素直に表現しますよね。でも、年を重ね、大人になるにつれ、だんだんと自分の感情を押し殺し、外に出さずに「思う」だけになっていきます。

まずは、感動を口に出してみましょう。自分の中の前世さんやご先祖様と共感して、いい関係を作ることで、あなたの心はほぐれ、あなたが出会う、あなたのまわりの人たちとの関係性にいい感じに表れてきますよ。

きっと、明日会う友達のヘアースタイルが変わっているのをみて、「素敵!よく似合っているね!」と声をかけられるようになっているかも?そして、いつもより笑顔になれるかも?

インフィルは、人間が人間らしく生きられるよう、お手伝いをさせていただきます (*^_^*)

インフィル ジャパン★
ATSUKO

インフィル通信Vol.22

みなさん、こんにちは。
メンタルカウンセラーのATSUKOです。

先日、晩秋の京都を離れ、常夏の島、グアムに行ってまいりました。
3日間の短い滞在の中で、海に入ったのは半時間あまり。
それでも、手足を伸ばしてぷかぷか浮いていると、心が洗われ、心に溜まっていた澱(おり)が海に溶けたような気がして、清々しい気持ちになりましたよ。

こちらに戻ると、すっかり冬・・・(>_<)。 さあ、これから新しい年を迎える準備ですね! さて、前回のインフィル通信では、目に見えない様々な影響が心に鎧を着せてしまう、というお話をさせていただきました。 いろんな経験や、人との関わりが心に影響していくのなら、1人でじっとして、ゆっくり家の中だけで過ごしてたらいいんじゃないかしら?そう思われるかもしれません。 いえいえ、そうではないのです。 人間の使命は「生きる」こと。これは、男女が互いにふれあい、かかわり、最終的には子孫を残す、という意味を含んでいます。 一人ぼっちでいることは、人間の使命を全うしていないことにつながり、心は灰色にくすんでいきます。 心の鎧はいっそう固くなっていきます。 一方、人と、特に異性と話したり、触れあったりすると、心はほぐれ、柔らかくなるのです。 まずは、パートナー、そして子どもと、言葉を掛け合い、肌のぬくもりを感じ合ってみてはいかがでしょう。 ”わたしはパートナーもいないし、そんな機会ないわ!”と思われる方、外に出てみましょう。 道行く人、コンビニの店員さん、レストランのウェイトレスさん、同じ電車に乗り合わせた人、職場の人・・。 男性と女性がいっぱいいますね!というより、世の中、男性と女性だけなのです。 よ~く観察してみてください。よ~く声を聴いてください。 知らない人にもにっこり笑顔を返したり、ありがとうって目を見ながら言ったり、お先にどうぞって声をかけたりしてみてください。 “この中に好みの人はいるかな?誰が一番タイプかな?”そうやって自分の中で遊んでみてもいいのです。 興味がわいてきませんか?きっと、心と心が交差して、心がふわっと浮いていくような、そんな感じを味わえると思いますよ。 “でも、勇気がなくて・・・外に出られなくて・・・” 大丈夫です。異性とのかかわりは、人間の本来の姿ですから。 ンフィルは、人間が、より人間らしく生きられるよう、お手伝いをさせていただきます(*^_^*) インフィル ジャパン★ ATSUKO

インフィル通信Vol.18

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーのATSUKOです。

7月も半ばを過ぎました。京都では雨もほとんど降らず暑い日が続いています。

先日、家の玄関の前で、もぞもぞ動く茶色いものを見つけました。よーーく見ると、蝉が、一所懸命に脱皮しているではありませんか!小さな生命体がもがきながらベールを脱ぐ姿jはとても力強く、神々しく、愛おしくもありました。
透き通った茶色の 薄皮が、夕日を浴びてキラキラしていましたよ。

し・か・し!翌日の朝から蝉の大合唱で目が覚めてしまいます!蝉って早起きなんですよね~。
夏が終わるまで、目覚ましは必要なさそうです(+o+)。

さて、前回、わたしがお届けしたインフィル通信では、心は年を重ねるごとに目には見えない様々な影響に侵されていき、そのため、人は「生きる」という本来の使命を見失ってしまう、というお話をさせていただきました。

では「目には見えない様々な影響」が溜まっていくとどうなるのでしょう?
溜まっていった影響は、その人の価値観や自我となって、心にべったりとはりついていきます。
それは、時として分厚い鎧(よろい)と化し、その人の気持ちや判断を間違った方向に誘導していったりします。

鎧が分厚いと、悲しいことですが、両親や兄弟、友達や周りの人から言葉をかけられても、その裏側に無限に込められている愛を受け取れず、はね返してしまうことさえあるのです。

あるいは、「自分が相手に愛をもって接したい」と思っても、「言葉に出さなくてもわたしの気持ちは通じてるだろう。」とか、「今言わなくても、後で言えばいいや。」と、勝手に思い込み、ふわっと浮かんだ愛を、自分の中に封じ込めてしまいます。このように、鎧が邪魔をして、言葉や態度で伝えるこ とを阻んでしまうのです。

お母さんがあなたに「今日は早く寝たら?」と言ったとしましょう。でも分厚い鎧をまとっていれば「ああ、うるさいな!」と感じてしまいます。

また、奥さんが作ってくれたお夕飯を食べて「ああ! 美味しい!」と思っても、その思いを「ありがとう、ごちそうさま」と言葉にして伝えることができないのです。

「楽しい」「うれしい」という感動を、素直に、表に出すことができなくなり、相手のためにあるはずの言葉を、使わなくなっていく・・・。

人はみな、いつでも、本能として、愛を欲し、愛を求め、互いに愛を配りあって生きています。
愛とは、命の根源、生きるためのゆるぎないパワーです。

愛はいつでも、あなたの周りにあふれています。
なのに、それに気づいていないとしたら?はね返して いたとしたら?伝えられてないとしたら?とっても寂しいことですね・・・。

心の鎧を外す鍵、もしそれがわからなければ、 探すお手伝いをさせてください。
あなたが、何気ない日常の、ふとしたことにも、愛を感じることができますように。

インフィル ジャパン★
ATSUKO

インフィル通信Vol.14

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーのATSUKOです。
今回、初めてインフィル通信を書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが・・・メンタルって?どういう意味でしょう?
英和辞典には、メンタル(mental)=形容詞「心の、精神の」とあります。
では、心ってなあに?精神ってなあに・・・?

精神とは、頭の中で起こる1つ1つの想いのこと。
そして、心とは、精神の集合体、しかも、それは複雑に混線していることがあります。

人は皆、この世に生まれると、ただ「生きるだけ」という使命に素直に反応して歩み出します。赤ちゃんは、息をして、おっぱいを飲み、とろとろ眠って、うんちをして、泣いて・・・赤ちゃんの心は、ただ「生きるだけ」という使命に満たされています。

でも心は年を重ねるごとに、生活環境、そして、目には見えない様々な影響に侵されていくのです。生まれ育った土地、ご家族、これまでの経験、そして、ご先祖さまや前世さん・・。本当にありとあらゆることが、心に影響を与え、混線させていきます。

今、あなたには、つらいことがありますか?生きていくことがしんどいですか?
たとえ、どんなにしんどくても、それは、あなた自身のせいではないのです。
立ち止まって、あなたの歩んできた道を一緒に振り返ってみませんか。
心に絡まった糸をほぐし、ゆったりと広げ、これからの人生を、新しく紡いでいくお手伝いをさせていただきますよ(*^_^*)

わたしが住んでいる京都では、梅が満開となり、うぐいすのさえずりが耳に心地よいです。
もうすぐ4月、大人も子どもたちも、新たなスタートの時期ですね。新しい世界に足を踏み入れる時って、わくわくしたり、不安だったり。でも、この切り替えの時期にこそ、少し勇気を出してみてはどうかしら。

心のおそうじをして、本来のあなたを見つけませんか。
まもなく桜も咲くでしょう(^_^)/~

インフィル ジャパン★
ATSUKO