カテゴリー: インフィル通信

2018年も本当にありがとうございました

2018年がもうすぐ終わろうとしています
この一年、皆様にとってどのようなお年でいらっしゃいましたでしょうか。
京都の清水寺さんが発表された今年の漢字は「災」でした。
確かに1月 東京では20㎝の降雪・仮想通貨流出 2月北陸・福井での豪雪
6月大阪震災 7月西日本豪雨 1年を通してパワハラ・セクハラなど、ニュースやTVを
通し起こる出来事にこころ痛まないことがなかったような気がします。

しかし・・よくよく掘り起こしひとつ一つをみると、半分以上は「人が発端で起こした出来事」
もしかしたら「天災」すら人の生活や起こした環境問題が影響しているといっても
過言ではないと思います。

私はものごごろがついた時から目には見えない皆さまとお話し、見えないもの
が見えていました。幼少期には映像で視えた数分先の未来を家族に伝えると、
毎回怖がられていました。
なぜ、わたしのようなものがこの世に生まれたのか・・
答えを出すことも私に与えて頂いた魂への道なのですが
霊医という立場やカウンセラーをさせて頂くと「私のような人間が必要としない社会が理想だ」
とつくづく感じてしまうのです。

2018年今年は特にそう感じました。
生きている皆さまも亡くなられている皆さまも「災い」の
スパイラルに入ってしまっているのではと。

昔の方はよく言われたものです。
「災い転じて福となす」
2019年 来年、清水寺さんが発表される今年の漢字は「福」であることを願い
今年1年を締めくくらせていただこうと思います。

2018年も本当にお世話になりました m(__)m
一人一人に皆さまとお顔を合わせ、お話させて頂けることが
どれほど私の魂に灯をつけてくださるか・・

感謝という言葉では言い表せません
来年も「インフィル」一同 皆さまがお幸せになって頂けるよう努めて参ります

よい年末をおすごしくださいませ

2018年12月31日  
インフィルジャパン  霊医・特別鑑定士  MAKI

インフィル通信vol.31 特別鑑定

インフィル通信vol.31 特別鑑定

皆さまへ

久しぶりのインフィル通信となりました。ごめんなさい。

桜が桜花し散りゆく姿は、まるで舞踏会で踊る「ピンクのドレスをまとったシンデレラ」のようです。初々しく美しい!

私も・・いくつになってもそうありたいものです☆

お客様より数多くのお声を頂く質問があります。

「最近は鬱(うつ)や精神病の方々が多くないですか?」、「アレルギー患者が多いと思うのですが・・」また「自分をはじめ周りの方が独身ばかり・・どうしてですか?」など・・。

そのほか、少数の方や皆さまも思い当たることといえば「日本の守り・法律・管理者はどうなっているのか」ではないでしょうか・・・

すべては人の気持ちの柔らかさ・・(弱さ)と、亡くなられた皆さま(霊)の多さが影響しているといえます。

皆、幸せになりたい・・・愛されたい。 

なぜ思い通りに行かないのか・・・自分のどこがだめなのか・・

おひとりおひとりの悩みや想いにお答えします。

皆さまは・・気づかないうちに「原因」と「要因」に染まり、抜け出せなくなっているのです。

先が見え、歩み方を見つけられた皆さまは・・幸せの光にまっすぐ進まれています☆

光をつかむ心を決めるのは・・他の誰でもないあなた自身です!

インフィルジャパン  特別鑑定士

インフィル通信vol.30 特別鑑定

皆さまへ

2017年幕開け・・暑い夏、そして素晴らしい紅葉! 寒さを迎えて「早いな・・」と思っていましたら・・もう2018年を迎えようとしています。

皆さまにとって2017年はどのような1年でしたか?(´∀`*)

「今年の漢字」が例年のごとく京都・清水寺さんにて発表されました。

1995年から始まった「今年の漢字」も23年目です。

その23年の中で始めて方角を表す漢字が選ばれました。「北」です。

公募により選ばれた理由は、北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行・北(九州)の地震などがその理由のようです。

「北」の文字が表しているのは「右の人・左の人が背を向けている姿・そむいている姿」

人がそむいている姿が2017年だとすれば、2018年は国内の人々だけでもしっかりと向き合い、想いあい、愛し合いたいものです。

私は、生まれ持って「亡くなられた方々(霊)」とこの世で会い、話をさせて頂いています。

「生きている人」と「生きている人」が向き合えない世の中になっている。とすれば・・・目には見えない皆さま(霊)とはもっと・・・向き合えてないそんな時代になってしまった気がします。

皆さまの大事な大事な時間を。その一部を愛する子孫のため・家族のために頑張ってこられた皆さま、また、現世に思い残しがある間に命が絶えてしまった方々に「心」という「あたたかい感謝」を捧げてください。

2017年残り少ない日数ですが、皆さまにとって幸多き、来年に繋がる輝かしい時間でありますように・・・

インフィルジャパン  特別鑑定士  

インフィル通信vol.29 特別鑑定

皆さまへ

秋深き香りが「心」を洗ってくれるかのように清々しく感じます。

家の紅葉は半分、顔を赤く染め、半分は初々しい今日この頃です。

いつもご依頼頂き、本当に感謝致しますm(__)m

2016年・・・早いものでもう11月ですね。

皆さまの2016年はどのような1年でしたでしょうか?

私の2016年は「心整理」だった気がします。

人は3分・30分・3時間・3日間で大きく変わることができると思っています。

魂の時代から胎児になり、産まれて育つ幼少期には本当に深い大切な時間です。

私はこの重要な時期を「インナーチャイルド」といい、人生に大きく影響える時期だと思います。

・・・というか・・人生を左右する思考はこの時期に決められるといっても

過言ではないです。

また新しい1年を決めるのにも重要な時期があり・・この「11月・12月」だと思います。

「1年の計は元旦にあり」といいますね。・・古いかな~(´ω`*)

この2カ月の過ごし方で「元旦」に「新年のメッセージ・予告」が降りてくるかどうかが決まります。

来年1年に向けて大切なこの時期に・・皆さまの御心が整いますように。

2016年 11月8日(火) 特別鑑定士

インフィル通信Vol.28 前世リーダー☆RIE

皆さん、こんにちは。
前世リーダーの RIE です ^_^

もうすっかり季節は春ですね。
春と言えばお花見・・・。地域や桜の種類によっては、既に満開になっている所もあるようですが、皆さんの地域はいかがですか? ^_^

さて、最近 TV を見ていて感じるのですが、動物の番組がとっても多いように思います。

先日、動物番組でこんな映像が流れていました。

庭で小さな子供が遊んでいる時、突然野良犬が走ってきて子供に襲いかかりました。でも襲われた瞬間、どこからともなく猫が走ってきて、犬に体当たりし、子供を助ける。という映像でした。
子供が犬に襲われた時は「きゃ、危ない!」って思いましたが、猫がもの凄い勢いで助けに来た時には驚きと感動でした。

そこで、この出来事を前世の視点で見てみようと思います。

前世で、犬は子供にいじめられた事があり、現世で犬と子供として出会ってしまった瞬間、突発的に仕返しをしました。そして助けた猫は、前世で子供のおばあちゃんで、日々自分の孫を見守っていて、この窮地を救ったという訳です。

こんな風に、身近な動物が突発的に理解できない行動を取ったり、まるで人間かのうような態度を取ることは珍しくないことです。これは前世との絡みがあるからです。面白いですね ^_^

「袖振り合うも多生の縁」と言いますが、皆さんと出会っている動物達も、必ず何かしらのご縁があります。
是非、そんな視点で見てみてください。世界が広がりますよ~ ^_^

それでは、今回はこの辺で!
また次回お会いできるのを楽しみにしています☆

インフィル ジャパン★
RIE

インフィル通信Vol.27 メンタルカウンセラー☆ATSUKO

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーの ATSUKO です。

街は、クリスマスの豊かさと、お正月の準備の少しあわただしい感じが入り混じり、キラキラとしっとりが同居した日本独特の雰囲気が漂っていますね☆
子どものころ、ワクワク、そわそわしながら、この時を過ごしていたことを思い出します (^^)

12月は、わたくしの誕生月。
この時期に、幼少期のことに想いを馳せることが多いです。

赤ちゃんのとき、誰しも自分一人では、食べることも歩くこともできません。
おなかがすいたり、おむつが濡れたり、眠たかったり、ただ、抱っこしてもらいたかったり・・・その度に泣いて、自分の気持ちや欲求をまわりに伝え、自分が直面している問題を解決しようとします。
家族の愛を受けながら、できなかったことをひとつひとつ身に付けていくのです。

自転車に初めて乗れた時、泳げるようになった時、鉄棒ができるようになった時・・・
できなかったことができるようになった時、周りの人も褒めてくれますし、自分自身もやったー!という達成感に満たされ、本当にうれしいものです。
「想い出すなあ~(^v^)」

30歳 40歳・・・、大人になっていくと、自分一人で何でもできるような、何か起きたら自分で解決しなくてはならないような、そんな考えにとらわれていってしまう気がします。

思う通りの結果にならなかったとき、こんなことも出来ないなんて!と自分を責めたり、自信を失ったりしてしまいます。解決しない問題を抱えて、悶々と暗―く毎日過ごしてしまったりします。

大人だって、できないことを一つ一つできるようになり、達成感を味わい、喜び、そうやって成長していくのだと思います。
できないとき、 1 人で抱えるのではなく、時にはワーンと泣いたっていいんです。
できないよー、わかんないよー、と大騒ぎしましょっ!

あなたの問題を一緒に考えてくれたり、はっとするような答えをくれたり、そして、解決したとき、一緒に笑ってくれるかもしれません。「ヤッター (^^)/ 」

サンタクロースは、2015年12月、皆様に素敵な成長をプレゼントしてくださいますように。

わたくしには、また一つ年齢をプレゼントしてくださいましたわっ!m

インフィル ジャパン★
ATSUKO

インフィル通信Vol.26 前世リーダー☆RIE

皆さん、こんにちは。
前世リーダーの RIE です。

最近めっきり寒くなり、だんだん冬が近づいてきましたね。

少し前にハロウィンが終わったと思ったら、次はクリスマス、そしてあっという間に新年・・・と、
毎年この時期は慌ただしく過ぎていきますが、皆さん体調などには気をつけて、楽しい年末年始を迎えてください ^_^

さて今回は、ある男性を例えに前世のお話をしてみたいと思います。

先日、イギリスやヨーロッパの古くから伝わる伝統的なレース等を作る仕事をしておられる方とお会いしました 。
その方は白髪の上品な雰囲気の男性で、長年ヨーロッパに住みながら仕事をしており、
ヨーロッパの国からも文化的な賞をもらったり、過去には TV にも出ておられた程、その業界では有名な方のようでした。

お会いした際、住んでおられた時のヨーロッパの写真を交えながら、ヴィクトリア時代の王室の話を詳しく話してくださいました。

さて、ここから前世の話ですが、この方の雰囲気や王室の事にとても詳しいところから、
こういう方の前世さんはその時代の王族だったのでは?と思われる方が結構いらっしゃいます。

そういった場合ももちろんあるのですが、この方の場合は、前世で当時の王室や貴族で執事をされておられました。
また、執事の中でもたくさんの執事を取りまとめる長だったのです。
ご自身の仕事にとても誇りを持たれ、日々仕事に従事されていたことが入ってきました ^_^

このように、ご自身の仕事の中に前世さんの名残りが表れるというのはよくあることです。
ですが、王室の事に詳しいからといって、その方の前世さんが王や王妃や王家出身だったとは限りません。

案外、今回のように、王室や貴族の執事であったり、そこに出入りをするような職業に就いていた人だったり、
はたまた飼われていたペットだったり・・・と色んなパターンがあります。

今回は、1人の男性を例えに前世さんの説明をさせていただきましたが、 皆さんもご自身の中にある前世さんの名残を探してみてはいかがでしょうか?

その名残がダイレクトに前世さんに直結しているとは限りませんが、何かしらの由縁があることが多いので、前世さんを感じ取ることがきっとできるはずです。

そして前世さんを感じ取ろうとすると前世さんも喜ばれるんですよ ^_^

それでは今回はこの辺で!

また次回お会いできるのを楽しみにしてます♪     

インフィル ジャパン★
RIE

インフィル通信Vol.25

みなさん、こんにちは。メンタルカウンセラーの ATSUKO です。

4月の頭から雨が続く肌寒い毎日でしたね。一転して青空!京都御所界隈では、黄みどり色の葉っぱのころんとしたかたまりの中に、ぽつんぽつんと鮮やかなピンクのツツジが咲き始めました。
ツツジを見ると、わたしは、子どもの頃を思い出します。
ツツジの花を取って、花びらの付け根から蜜を吸ってみたり、妖精のスカートにみたてたり。
ツツジに「オオムラサキ」という名前がついているのを知って、「ちょうちょと同じ名前だ!」「もしかして、ツツジって昔はちょうちょだったの?」とわくわくしていました。
あれは新潟にいたころかな?懐かしい思い出です。

さて、前回のインフィル通信では、心は、人(特に異性)と話したり、触れあったりすると、ほぐれて柔らかくなる・・というお話をさせていただきました。
今回は、その続編。

もっともっと心の鎧を溶かして、心をほぐしていくにはどうすればよいでしょう?

それは、自分が五感で感じたことをどんどん言葉で表現してみることです。

クリームたっぷりの美味しいケーキを食べたとき、「ああ美味しい!」と声に出していますか?
温泉にはいってほっこりしたとき「わ~気持ちがいい~」と口に出していますか?
お肉がジュージュー香ばしく焼ける匂いを感じて「むっちゃいい匂い!食いたいー」と言葉で表現していますか?

自分の中で感じたことを素直に表現することは、簡単なようでいて、実は意識しないとなかなかできないものです。
「美味しいな・・」「気持ちがいい・・」と心の中で思うだけで、終わっていることが多くありませんか?
自分が感じたことは、自分だけではなく、前世さんやご先祖様も、感じていることです。
それを言葉で表現することで、あなたの幸せを心から祈って、いつも応援してくださっている前世さんやご先祖様と、「そうね」「本当にそうだね」と、より深く共感しあうことができるのです。
(もちろん、いい感情だけではなく、マイナス感情・・例えば「わーん!悲しい~」とか「もう!むかつく!」という言葉でも。)

赤ちゃんや子どもは、自分の感じたことを、泣いたり笑ったり、まっすぐ素直に表現しますよね。でも、年を重ね、大人になるにつれ、だんだんと自分の感情を押し殺し、外に出さずに「思う」だけになっていきます。

まずは、感動を口に出してみましょう。自分の中の前世さんやご先祖様と共感して、いい関係を作ることで、あなたの心はほぐれ、あなたが出会う、あなたのまわりの人たちとの関係性にいい感じに表れてきますよ。

きっと、明日会う友達のヘアースタイルが変わっているのをみて、「素敵!よく似合っているね!」と声をかけられるようになっているかも?そして、いつもより笑顔になれるかも?

インフィルは、人間が人間らしく生きられるよう、お手伝いをさせていただきます (*^_^*)

インフィル ジャパン★
ATSUKO

インフィル通信Vol.24

皆さん、こんにちは。
先日お彼岸ということもあり、亡くなった祖母のお墓参りに行ってきました。

山奥にあるお墓なのでまだまだ気温は寒かったのですが、木には桜の蕾が♡
すっかり春到来なのですね。
花より団子の私…、美味しいお弁当を持って花見がしたくなりました☆
皆さんはお花見計画立ててらっしゃいますか〜(^o^)

さて、前回は身近な人間関係を通して前世をご説明していきましたが、
今回は身近な動物にフォーカスしてみたいと思います。

例えば、皆さんご自身やまたは周りにこんな方はおられませんか?

・犬を飼っていて、食事を摂るのもお風呂に入るのも寝る時も何をするのも一緒…という方。
このような場合、前世で本当に家族だったり恋人だったり親しい 関係だったことが多いです。
またペットは家族に順位を付けるといいますが、それは前世での絡みで順位が付けられてることもあります。

・動物はあまり好きではないが、子供にせがまれ仕方なく動物園に行くことになったパパがいました。
動物園に行くとなぜかお猿さんに釘付けになりお猿さんの前から離れられず…
そう言えば昔からTVでも猿が映っているとつい見入ってしまっていたり。。。
こんな場合は、この方の前世の1つにお猿さんの時代があったんですね。
なので動物自体はあまり好きな方ではなくても、お猿さんには惹かれたり気になったりしてしまいます。
(私の親戚に実際います^^;)

・会社の先輩A子さんと後輩のB子さんの場合。
先輩A子さんは後輩B子さんに対して、後輩にもかかわらず心の中で敬意を持ちつつ親近感を感じる存在でした。
実はこの方達の関係は、前世でA子さんはB子さんに飼われていた猫でした。
しかも前世の時、とっても可愛がってもらった猫だったのです。
なので先輩のA子さんは後輩のB子さんに敬意(感謝)を持ちながら親近感も沸くという存在だったのです。

こんな風に、前世は人間だけではなく動物だった時代もあります。
またその逆で、前世は人間でも現世が動物という場合もあります。
そう考えると無数の数え切 れない魂 の繋がりが存在し、
目に 見えないご縁が交差しながら私達の人生ストーリーが作られています。
そんなことを考えていると、皆さんお一人 お一人の人生って
貴重で素晴らしくて壮大な歩み(人生)なのだなぁ~と痛感します^^

時に前世について考えてみると、今の自分の人生や生き方の気付きになることがあります。
それは時に前世さんの助けもあったりもしますので
たまには「前世=自分の人生」として思いを巡らしてみてください^^

それでは今回はこの辺で!
次回お会いできるのを楽しみにしてます♪

インフィル ジャパン★
RIE

インフィル通信Vol.23

先日、学生時代からの友人たちと、温泉に行って来ました!
その友人たちとは、これまで電話で連絡を取り合うことすらまれで、17~18年ぶりの再会です(*^_^*)

話題は、もっぱら一緒に過ごした時の思い出。
そして、20年もの時を経た女性として、現在に至るまでの話。

ショックだったのは、その時のことを私はほぼ忘れていて、自分のことですら、みんなに教えてもらうほど・・・。
(MAKI先生にそれを話したら、未来を見て前に進んでいるから、過去のことは消化されているとのこと。記憶力に自信のあったわたくしですが、あまりあてにならないことがわかりました(T_T) )

私以外は、結婚してそれぞれに家庭があり、それぞれに幸せそうです。
人により幸せの尺度は違うでしょうが、話を聞いていると、歩んできた道のりは今につながっているからこそ、いろいろあってもそれを後悔していないのだなと感じました。

あと、まわりの声をよく聞いていて、今に活かしているということ。
また、今を楽しんでいること。
だからこそ、不満をもつような話はひとつも出てこなかったです!

最後まで、にぎやかに時間を過ごし、次回の再会を約束して別れ、それぞれの場所に帰っていきました(^^)

今回を通じて、あらためて思うことがあります。
時を楽しんで、人生を愉しいと想えるようになるのは、自分次第だということ。

先人の想いを受け、自分を愛しんでくれるまわりの声を聞くこと、そして起こることには必ず意味があり、自分にとって不必要なことはないということがわかれば、感謝が生まれます。

もちろん、間違ったことをしたとき、周りの想いに耳を傾けられなかったときは、反省は必要です。
その反省と、感謝をもてるかどうかだと思います(^^)

自分が歩むうえで、経験することの意味や、なぜ!?と想うこと、また、自分の人生のシナリオの意味を確認してください(*^^)
そして、人生を謳歌できる自分になってください(^ー^)丿

いつでも、インフィルはみなさまを応援します!!

インフィル ジャパン★
白崎