月別アーカイブ: 2014年10月

インフィル通信Vol.20

先日、久しぶりに小学校の運動会を見に行く機会をいただきました(^^)
いったい何年ぶりかしら??
自分が卒業して以来かもしれません。

開会式からはじまり、そのあとは、学年ごとに体力や能力にあわせた競技が組まれています。
100メートル走や、玉入れ、綱引きやリレーなど、ホントに懐かしいものばかり(*^_^*)
競技の順位で、点数が加算され、優勝の組を決める仕組みは変わっていません。
(残念ながら、少子化のため、赤組と白組しかありませんでした。わたしが子供の時は3色~4色ぐらいあったと思うとさびしさを感じます・・・)

子供たちは、優勝を勝ち取るために、応援する声も必死で熱が入ります(^^)

そんな中、1年生たちによる「大玉送りリレー」がはじまりました。
身体よりも大きい大玉を二人ずつで転がしながら、コースをまわり、リレーしていく競技です。

思ったように玉を転がせず、悪戦苦闘しながら、一生懸命がんばっている姿は、ホントに微笑ましいかぎり(*^_^*)
見ている大人たちも、手に汗にぎる光景です!!

リレーの中盤を過ぎるころ、赤組と白組の差が歴然に・・・
けっこうな差が見られてきて、逆転はむずかしい状況。

「勝利チームは決まったかな」と思って見ていたところ、そこに目に入ってきたのは、、、負けているチームの応援席の上級生の生徒たち。
最後まで変わらず必死に勝利を信じ、応援する姿が!!
あきらめていないのです!!

わたくし、、、
すごく恥ずかしかったと同時に、すごくうれしくて、すごく心が温まりました(T_T)

「純粋無垢(むく)」とはこいうことを云うのですね(^v^)
【純粋無垢・・・汚れのない、純粋で明らかな様。無垢は心身が汚れていないこと(辞書引用)】

そんな子供たちの姿にず~っと触れていたくて、すべての競技が終わる最後まで、しっかり見届けてきました(^^♪

”純粋でいること”はすごく素敵なことですね(*^_^*)

インフィルにいて、先生方と訪れてくださるお客様がお話ししているところを見ていて感じることは、「素直」の本質をはき違えられているということ、素直が「我」になり、「我」が幸運をはねのけているということ。

私も、言葉・意味の1つ1つを学ぶことによって、はき違えて生きることの怖さを感じています。
いろんな本質を知り、自分を素直にすることが、子供のような無垢な笑顔や楽しさを生むのだな・・・と実感しています(^^)

先日もご案内しましたが、TAIRA先生が個人で開業し”Ritzy club”を始められました!!
MAKI先生もセミナーしています(*^^)

私も、いつでも純粋な姿でみなさまとお会いできますよう、秋空のように澄んだ気持ちでメンタルを磨いていきま~す(^_-)

インフィル ジャパン★
白崎