月別アーカイブ: 2014年12月

インフィル通信Vol.22

みなさん、こんにちは。
メンタルカウンセラーのATSUKOです。

先日、晩秋の京都を離れ、常夏の島、グアムに行ってまいりました。
3日間の短い滞在の中で、海に入ったのは半時間あまり。
それでも、手足を伸ばしてぷかぷか浮いていると、心が洗われ、心に溜まっていた澱(おり)が海に溶けたような気がして、清々しい気持ちになりましたよ。

こちらに戻ると、すっかり冬・・・(>_<)。 さあ、これから新しい年を迎える準備ですね! さて、前回のインフィル通信では、目に見えない様々な影響が心に鎧を着せてしまう、というお話をさせていただきました。 いろんな経験や、人との関わりが心に影響していくのなら、1人でじっとして、ゆっくり家の中だけで過ごしてたらいいんじゃないかしら?そう思われるかもしれません。 いえいえ、そうではないのです。 人間の使命は「生きる」こと。これは、男女が互いにふれあい、かかわり、最終的には子孫を残す、という意味を含んでいます。 一人ぼっちでいることは、人間の使命を全うしていないことにつながり、心は灰色にくすんでいきます。 心の鎧はいっそう固くなっていきます。 一方、人と、特に異性と話したり、触れあったりすると、心はほぐれ、柔らかくなるのです。 まずは、パートナー、そして子どもと、言葉を掛け合い、肌のぬくもりを感じ合ってみてはいかがでしょう。 ”わたしはパートナーもいないし、そんな機会ないわ!”と思われる方、外に出てみましょう。 道行く人、コンビニの店員さん、レストランのウェイトレスさん、同じ電車に乗り合わせた人、職場の人・・。 男性と女性がいっぱいいますね!というより、世の中、男性と女性だけなのです。 よ~く観察してみてください。よ~く声を聴いてください。 知らない人にもにっこり笑顔を返したり、ありがとうって目を見ながら言ったり、お先にどうぞって声をかけたりしてみてください。 “この中に好みの人はいるかな?誰が一番タイプかな?”そうやって自分の中で遊んでみてもいいのです。 興味がわいてきませんか?きっと、心と心が交差して、心がふわっと浮いていくような、そんな感じを味わえると思いますよ。 “でも、勇気がなくて・・・外に出られなくて・・・” 大丈夫です。異性とのかかわりは、人間の本来の姿ですから。 ンフィルは、人間が、より人間らしく生きられるよう、お手伝いをさせていただきます(*^_^*) インフィル ジャパン★ ATSUKO