月別アーカイブ: 2015年3月

インフィル通信Vol.24

皆さん、こんにちは。
先日お彼岸ということもあり、亡くなった祖母のお墓参りに行ってきました。

山奥にあるお墓なのでまだまだ気温は寒かったのですが、木には桜の蕾が♡
すっかり春到来なのですね。
花より団子の私…、美味しいお弁当を持って花見がしたくなりました☆
皆さんはお花見計画立ててらっしゃいますか〜(^o^)

さて、前回は身近な人間関係を通して前世をご説明していきましたが、
今回は身近な動物にフォーカスしてみたいと思います。

例えば、皆さんご自身やまたは周りにこんな方はおられませんか?

・犬を飼っていて、食事を摂るのもお風呂に入るのも寝る時も何をするのも一緒…という方。
このような場合、前世で本当に家族だったり恋人だったり親しい 関係だったことが多いです。
またペットは家族に順位を付けるといいますが、それは前世での絡みで順位が付けられてることもあります。

・動物はあまり好きではないが、子供にせがまれ仕方なく動物園に行くことになったパパがいました。
動物園に行くとなぜかお猿さんに釘付けになりお猿さんの前から離れられず…
そう言えば昔からTVでも猿が映っているとつい見入ってしまっていたり。。。
こんな場合は、この方の前世の1つにお猿さんの時代があったんですね。
なので動物自体はあまり好きな方ではなくても、お猿さんには惹かれたり気になったりしてしまいます。
(私の親戚に実際います^^;)

・会社の先輩A子さんと後輩のB子さんの場合。
先輩A子さんは後輩B子さんに対して、後輩にもかかわらず心の中で敬意を持ちつつ親近感を感じる存在でした。
実はこの方達の関係は、前世でA子さんはB子さんに飼われていた猫でした。
しかも前世の時、とっても可愛がってもらった猫だったのです。
なので先輩のA子さんは後輩のB子さんに敬意(感謝)を持ちながら親近感も沸くという存在だったのです。

こんな風に、前世は人間だけではなく動物だった時代もあります。
またその逆で、前世は人間でも現世が動物という場合もあります。
そう考えると無数の数え切 れない魂 の繋がりが存在し、
目に 見えないご縁が交差しながら私達の人生ストーリーが作られています。
そんなことを考えていると、皆さんお一人 お一人の人生って
貴重で素晴らしくて壮大な歩み(人生)なのだなぁ~と痛感します^^

時に前世について考えてみると、今の自分の人生や生き方の気付きになることがあります。
それは時に前世さんの助けもあったりもしますので
たまには「前世=自分の人生」として思いを巡らしてみてください^^

それでは今回はこの辺で!
次回お会いできるのを楽しみにしてます♪

インフィル ジャパン★
RIE