月別アーカイブ: 2015年11月

インフィル通信Vol.26 前世リーダー☆RIE

皆さん、こんにちは。
前世リーダーの RIE です。

最近めっきり寒くなり、だんだん冬が近づいてきましたね。

少し前にハロウィンが終わったと思ったら、次はクリスマス、そしてあっという間に新年・・・と、
毎年この時期は慌ただしく過ぎていきますが、皆さん体調などには気をつけて、楽しい年末年始を迎えてください ^_^

さて今回は、ある男性を例えに前世のお話をしてみたいと思います。

先日、イギリスやヨーロッパの古くから伝わる伝統的なレース等を作る仕事をしておられる方とお会いしました 。
その方は白髪の上品な雰囲気の男性で、長年ヨーロッパに住みながら仕事をしており、
ヨーロッパの国からも文化的な賞をもらったり、過去には TV にも出ておられた程、その業界では有名な方のようでした。

お会いした際、住んでおられた時のヨーロッパの写真を交えながら、ヴィクトリア時代の王室の話を詳しく話してくださいました。

さて、ここから前世の話ですが、この方の雰囲気や王室の事にとても詳しいところから、
こういう方の前世さんはその時代の王族だったのでは?と思われる方が結構いらっしゃいます。

そういった場合ももちろんあるのですが、この方の場合は、前世で当時の王室や貴族で執事をされておられました。
また、執事の中でもたくさんの執事を取りまとめる長だったのです。
ご自身の仕事にとても誇りを持たれ、日々仕事に従事されていたことが入ってきました ^_^

このように、ご自身の仕事の中に前世さんの名残りが表れるというのはよくあることです。
ですが、王室の事に詳しいからといって、その方の前世さんが王や王妃や王家出身だったとは限りません。

案外、今回のように、王室や貴族の執事であったり、そこに出入りをするような職業に就いていた人だったり、
はたまた飼われていたペットだったり・・・と色んなパターンがあります。

今回は、1人の男性を例えに前世さんの説明をさせていただきましたが、 皆さんもご自身の中にある前世さんの名残を探してみてはいかがでしょうか?

その名残がダイレクトに前世さんに直結しているとは限りませんが、何かしらの由縁があることが多いので、前世さんを感じ取ることがきっとできるはずです。

そして前世さんを感じ取ろうとすると前世さんも喜ばれるんですよ ^_^

それでは今回はこの辺で!

また次回お会いできるのを楽しみにしてます♪     

インフィル ジャパン★
RIE